上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペイン・バルセロナにある世界遺産、サグラダファミリアです。
サグラダ000

街の中にあります。私にとっては意外でした。
サグラダ009

景色に溶け込んでいるのかどうなんだか。
サグラダ002

夜はライトアップしています。
サグラダ003
サグラダ004

東側はキリストの生誕、西側は受難をモチーフにしているそうです。
こっちは東側。
サグラダ001
サグラダ006


こっちは西側。
サグラダ012

まさに息を呑むような彫刻の数々です。
不勉強のため詳しくは分かりませんが、それぞれの彫刻が聖書の何らかのストーリーをモチーフにしていると想像できます。

俗に「世界一有名な建設現場」と言われるように、巨大なクレーンが立ち並んでいます。

サグラダ013

一応の完成予定はガウディ没後100周年目となる2026年です。Wikipediaによると専門家の予測ではそれは100%ムリで、あと200年以上かかるんじゃね(笑)?と言われていたり。他のネットの情報では、最新技術の導入によりもっと早く完成するとか。まあ我々が生きている間に完成するなんて期待はしないほうがよさそうですね。

これが完成予想図。まだ真ん中のでっかい塔はおろか、その左右の塔ですら現時点では影も形も見えず、そのさらに下の4本の塔が完成しているという状況です。
サグラダ007

10ユーロで入場できます。
塔の上までエレベータで登らせてもらえます。別途2.5ユーロ。
収入は工事を継続する資金となるそうです。

さすがに塔からの景色は絶景です。また中から工事の様子も伺えます。
サグラダ015
サグラダ014

内部はまだ現場そのものですが、現時点でもすでに風格を感じます。
サグラダ011
サグラダ010

サグラダファミリア、すばらしかったです。人間が作ったものの中で一番感動したかも。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keide.blog27.fc2.com/tb.php/1-829e0365
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。